一般社団法人 久愛会(クレア会)

HOME | = 保護者のみなさまの声 =

保護者のみなさまの声
(学習クラス・クレアキッズ)


 守谷先生の面談は、いつも具体的で的確なので、私たちにもよく理解でき、本当に助かります。
親が気づかない視点でアドバイスしてもらい、親も成長。
親が変われば子どもも変わり、家庭内での子育てが楽になりました。

 

発達障害児0歳児から、高校進学、大人になるまでの説明を具体的にしていただけるので、とても参考になります。

 

息子が地域の小学校から特別支援学校の中学部へ入学、しばらく経った頃、思春期、反抗期、環境がガラッと変わったせいもあってか、自分の思い通りにならないと物を投げたり暴言を吐いたり…。
そして終いには『僕なんか生まれてこなければ良かった』と…。
夏休みには毎日『僕なんか…僕なんか…』と聞かされていてこちらもおかしくなりそうでした。
ある相談室へ駆け込んでどう対応すれば良い?と相談したこともありましたが、『お母さんは一生懸命お子さんと向き合っておられますね。時期もありますし、もう少し様子を見られては…』の回答。
もうダメだ!!限界!どうしたらいいの! お互いイライラする毎日。
 
そんな時、出会ったのが守谷先生でした。
相談してもまた同じようなことを言われて帰るんだろうなぁ…と当時の私は諦めの方が勝っていました。
ところが、『こう言われた時はこう言って下さい。こうきた時はこう対応して下さい!』と、とても具体的に言ってくださり、それを実践してみると日を追うごとに息子に変化が現れ、親側も頑張らなくてもよい対応ってあるんだ!と目からウロコでした。
『楽しんで子育てしましょう』と言われましたが、その通りでした。
それを気付かせてくれたのが守谷先生でした。
守谷先生のアドバイスは親が頑張らなくてもよい、でも対応の仕方を具体的に教えてくださり、その結果親子関係が穏やかになる…
子育てを楽しめるようになりました。

 

学習クラスで、小学1年から、現在高校2年でお世話になっています。
学校とは違う居場所をと思い、通わせ始めました。異年齢の方との交流で、人との関わり方や、どのように自己主張すべきかなど、普通の塾では学べないことを学ばせていただいております。
途中、受験で数ヶ月お休みしたり、学校が忙しくて行けなかった時もありますが、本人にとっては、いつでも戻ることが出来る「心のよりどころ」となっているようです。

 

子供の状態を親が理解した上での声かけの大切さが、守谷先生と保護者の個人懇談でわかり、目からウロコでした。
声かけのタイミングや子供の日常的な視点の理解不足が子供の心身の状態へ大きい影響を与えていることがわかりました。

 

発達障がい児の行動に対し、① 今、何をしているか理解させ完結させてから次の行動に移させる声かけが必要であること(いろいろ頭の中に浮かんだことが気になり、気になったことに行動を移し、手がけていたことをほったらかしにして忘れてしまうので)。② 置かれた環境の視野が狭いことで、探し物をしても一点ばかり見つめ探すことでなかなか見つからず、自ら混乱をきたしてしまうこと。③ 時と場合により、口頭でなく、絵や図面で見せて説明し、視覚で理解させること。等々、子供の状態を親が理解することの重要さに、個人懇談会で気づくことができ、家庭における日常の中で役に立ちました。

 

家事に追われ、子どもの様子を親の視点でみてばかりで、わかっていなかったことが、沢山あります。保護者も、特にお母さんは子供の様子についイラッとしてしまいがちです。お母さんが理解することで子供が変わります。学習クラスから帰宅した、子供の目の輝き度で、子どもの成長がわかりました! 保護者懇談後は、親の心のコリをほぐしていただき、毎回スキップしたい気分になるほどルンルンで帰ってます。母子共々育ててくださり、感謝の気持ちで一杯です。守谷先生、ありがとうございます。

 

兄弟で、学習クラスに通っています。相手との距離の取り方、気持ちの切り替え方が上手くなりました。色々な学年が、一緒に何かをすることで自分の役割を察知し、行動できるようになりました。

 

懇談会では、十分な時間を設定してくださっているのでしっかり相談できます。相談後はスッキリして新たに頑張ろうと言う気持ちになります。

  

息子はクレアキッズさんで色んな自信を見つけさせてもらってます。いつもニコニコして誇らしげに帰ってきます。
また守谷先生に懇談会などで相談させていただいた時は、息子の特性を分かりやすく説明してくださるので、理解するのが難しかった息子の事が少しずつ理解できてきて、本当に嬉しいです。
 

 

4月から幼稚園の息子がお世話になっています。
息子は自閉症スペクトラムで、ずっと育て辛さを感じてきました。
診断される前もその後も、不安を抱えたままネットや本などを頼りに、手探りで育児をしてきました。
療育にも通っていましたが、トラブルに対処するアドバイスはいただくものの、なぜ息子がそのような行動をとるのかを理解できないままでいました。

ですが、ご縁あって守谷先生のカウンセリングを受けることができ、息子の行動にどの様な理由があるのかを教えてもらい、どの様に息子に向き合っていったら良いのかが、少し分かるようになってきました。
自閉症児の親として、子供との関わりかたを相談できる先生がいてくれることで、随分心が軽くなった気がします。
息子も守谷先生の学習クラスの教室とクレアキッズをとても楽しみにしており、次はいつかとカレンダーを何回も確認しています。
これからも息子共々よろしくお願いします。